月: 2021年10月

住宅ローンを利用するときの流れ注文住宅を建てるときに住宅ローンを使いたいときには、まず資金計画を立てます。どのくらいのお金が手元にあり、予算はいくらにするのか、ローンでいくら借りるのかなど具体的に考えましょう。資金計画を立てたら建築契約をして、ローンの申し込みをします。申し込んだ人の収入や年齢、職業...

集合住宅なのに階上と階下の部屋を使えるタウンハウス戸建て賃貸住宅は、部屋数が多い上、隣室に居住者がおらず、快適に住めることから人気があります。しかし、どうしても賃料が高くなるでしょう。戸建て賃貸住宅に比べて家賃が安い集合住宅は、エントランスが共通で他の居住者と顔を合わせる機会が多いので、煩わしく感じ...

注文住宅の購入に向いているかチェック!注文住宅の購入に向いている人の特徴は、会社の勤続年数が長くて収入が安定している人です。そして、貯蓄がある人もマイホームを買うのに向いている人の一人です。土地や建築費など、注文住宅の代金を一括で支払えたらいいですが、多くの人は多額の住宅ローンを契約して長期間支払い...

戸建てのような住宅が連なる長屋建ての集合住宅のことテラスハウスは、テラス付きの一戸建てのような住宅が数軒連なって建っている、長屋建ての集合住宅のことです。隣の住宅同士で壁を共有していますが、出入口や郵便受け、階段などが各戸に設けられているなど、基本的にはどれも独立した住まいとなっています。このため、...

内見を行う際の一連の流れ賃貸住宅を借りる前には、必ず内見を行うべきです。ある程度の情報はインターネットや不動産屋に行くことで得られますが、感じ方やとらえ方は人によって異なります。高いお金を支払って部屋を借りる以上、自分が生活しやすい環境であるのかを確かめるために、直接部屋を見ておく必要があるのです。...

土地をすでに所有している場合マンションとは違い、戸建の家を建てる場合には必ず土地が必要になります。土地のあるなしで建築総費用は大きく異なります。すでに親から相続したような土地を所有しているのであれば、建物費用と諸費用だけで家を建設することが出来るのが大きなメリットです。同じ家を建てる場合でも、土地を...

まずは頭金を貯めよう!家造りには大きな費用が発生しますが、銀行の住宅ローンを利用するという手段があります。ですが、フルローンで家を建てると借入額が大きくなり、その分ローン返済が家計を圧迫しがちという点が問題です。頭金は通常、総建築費の2割から3割程度入れるのが理想的です。もしも土地を所有しているので...

設備に注目しておきましょう賃貸オフィスといっても、実にさまざまなタイプがあります。そのため初めて利用する人は、一体どの賃貸オフィスが良いのか迷ってしまうことも多いでしょう。そこで後悔しないために押さえておくと良いのが、設備についてです。仮に在庫を置いておくだけだったとしても、温度管理が必要なものなら...

家づくりの費用の詳細は?家づくりをする前に建物代と土地代とを考慮して資金計画を立てましょう。建物代は本体の家の費用「本体建築費用」、地盤調査や水道代などの費用「付帯工事費用」、引っ越し費やローンなどの「諸費用」で構成されています。もちろん、費用は一律ではなく、家の大きさや構造、条件などで費用は変動し...

通知が遅れると借主に不利益が生じることになる入居している賃貸住宅や賃貸オフィスから他の場所に引っ越す準備をするにあたり、管理者への退去予告(解約通知)はとても重要な手続きといえます。その理由は、通知が遅れてしまうことで借主が不利益を被ることになる場合があるからです。具体的には、賃料を少なくとも1ヶ月...