注文住宅のローンの返済プランを立てるときの注意点やアドバイス


住宅住宅のローンをボーナス払いにするときの注意点

注文住宅のローンの返済プランを立てる際、ボーナス払いに頼ろうと思っていませんか?注文住宅のローンの種類の中には、毎月の返済にプラスして、ボーナス返済を組み入れたローンもあります。しかし、ボーナス払いを頼りにしていたら、この先予期せぬ問題に対応できなくなる恐れもあります。たとえば、会社が経営難になったとき、ボーナスの支給額が減ることもありますし、場合によってはボーナスが貰えないという結果になることもあるのです。そうなると、あっという間に返済プランが狂ってしまい、支払いが難しくなることもあるでしょう。どうしてもボーナス払いの返済プランを組みたいというときは、ボーナス払いの30万円を年2回とするのではなく、10万円を年2回とすれば、収入が減ることがあっても、負担がやわらぎます。無理のない返済プランを考えるようにしましょう。

注文住宅のローンは短期の返済プランがお得!

注文住宅のローンを組むときは、短期で完済する返済プランがおすすめです。住宅ローンというのは、当たり前に利息が付いてくるものです。たとえば、注文住宅を3000万円で購入したとしても、その代金に金利分の利息もプラスされるわけです。ローンを組む際に、どのくらいの利息が発生するのか理解していない人は多いようです。自分が利用するローンの金利や利息の額の詳細は、よく把握しておくことが大切。できるだけ余分に支払う利息を減らしたいと考えているなら、返済期間を1年でも短縮できるように意識するとよいでしょう。そうすると、1年で支払う利息の金額もぐんと減るのでお得です。

横浜の注文住宅の相場の平均は3663万円です。横浜市内や海沿い、中華街近くなどの立地に合わせて価格は変動します。