予算オーバーに注意!安く理想の家を建てる方法を知る

まずは予算を決めておこう

家を購入する方法は、大きく分けて建売住宅から選ぶ方法と注文住宅があります。建売住宅は安く購入できることや、入居までの期間が短いというメリットがありますが、間取りの変更や細かな要望を入れることはできません。より自由な家作りをするなら、デザインや間取り、設備も自由に選べる注文住宅が向いています。注文住宅は自由度の高さが魅力ですが、あまりに多くの要望を入れると費用は高くなりがちです。まずは予算を決めて、その範囲内で理想の家を作れるよう考えていきましょう。家の外観にはこだわりを持つ人も少なくありませんが、凝ったデザインにすればするほど建築には手間がかかり費用は高くなります。安く建てるなら、総2階などのシンプルな外観にすることも考えてみましょう。

安く建てるコツを知る

注文住宅を安く建てるコツでは、屋根の形をシンプルにすることもあげられます。和室は日本の住宅には欠かせない存在というイメージもありますが、和室を作るには多くの費用も発生します。特に必要性を感じていないのであれば、和室を作らないプランも検討してみましょう。洋室であっても、工夫次第では和の雰囲気を出すこともできます。バスルームやシステムキッチンなども、安価なものを選べばそれだけコストダウンにつながります。とはいえ、設備は長期に使い続けるものですので安さだけで選ばずに、機能やデザインも考えて長く愛用できるものを選んでいきましょう。あまりに安さを追求すると、メンテナンスに多くの費用が発生する可能性もあります。コストダウンをする場合でも、耐久性や耐震性にかかわる部分の予算は削らないことが大切です。

千葉の注文住宅ではインターネット回線の設備もあらかじめ整っている物件も多いので、新たな設備投資も必要ありません。